ダイエットと筋肉

ダイエット方法には様々なものがありますが、基本的には2つの要素の組合せでしかありません。1つは、食事で摂取するカロリー量を調整すること。もう1つは、消費するカロリー量を増やすことです。ダイエットは摂取カロリーより消費カロリーが増える状態を続けていく行為なのです。摂取カロリーを調整するのは食事の選び方に気をつけることでできます。消費カロリーを増やすのは、筋肉を動かして代謝を上げることでできます。筋肉を鍛えたり動かすことにより、筋肉は熱を発します。この熱を発するために身体にたまっているエネルギーを消費します。このとき、摂取したカロリーが無く、熱を発するためのエネルギーがない場合には、体内に蓄積された脂肪などを分解してエネルギーに変えるのです。これによって蓄えられた脂肪が消費されていきます。また、筋肉を鍛えることで、筋肉が普段の生活の中で自動的にカロリーを消費する基礎代謝を高めることができるため、筋肉を鍛えている最中だけでなく、普段の生活の中でも多くのカロリーを消費し、ダイエット効果が期待できるようになるのです。 スローストレッチ