お腹の肉の落とし方

お腹の肉ってつき易いですが、割と落とすのも簡単です。足や二の腕が格段に細くなるというのは案外、難しいですがお腹ならダイエットをすれば成果が出やすい部位です。お腹の肉の落とし方ですが、ウォーキングと腹筋運動ならどちらが成果がでると思いますか。私は、何もダイエットの知識が無かった頃、ウエストが細くなりたくて一生懸命ツイスト運動や腹筋運動をしていました。でも正直、あまり効果を感じることはできませんでした。一方、ウォーキングなどの有酸素運動は、お腹を鍛えている感じもありませんし動かしているのは足や腕なのでお腹が痩せそうな感じはしません。でも、有酸素運動をすると、脂肪燃焼効果があるので継続すれば確実に脂肪を落とすことができます。お腹の脂肪は柔らかいのであっという間にお腹が引っ込むということも十分、可能性があります。例えば、ボディービルダーとマラソン選手だったらどちらのお腹が細く見えますでしょうか。ボディービルダーは筋肉を鍛えていてムキムキですからウエストも締まっていますが筋肉で思ったより細くはありません。マラソン選手は、カロリー消費がすごいのでウエストはもちろん足や腕など全身が細いですよね。オリンピックメダリストの高橋尚子さんも人の何倍も食べていたのに全く太らなくて、食べるのに苦労していたようです。有酸素運動をすると、お腹の肉が落ちるんですね。食べる量は1日に必要な摂取カロリー以下におさえて有酸素運動を継続するとお腹のお肉は落ちます。