ストレッチで二の腕痩せダイエット

二の腕には脂肪がつきやすい部分でもあり、たるみなどが気になってしまうことがあります。
手軽にできる二の腕ストレッチをすることで、脂肪がついたり、たるんでいる二の腕を引き締められます。
脂肪の蓄積により二の腕のたるみが気になるようなことがおかないよう、日頃から二の腕を強化しておきましょう。
筋肉を柔らかくほくじ、血行を促進することで、二の腕の代謝を上げ、スリムアップ効果が期待できます。ストレッチを組み込んだ二の腕ダイエットを行うことで、たるみのない状態になることが可能です。
ダイエットにいい二の腕ストレッチとは、まず両手を胸の前に組み、交差させるような姿勢になります。組んだ手を離さないようにしながら、ぐるっと下側から腕の隙間を通して上に回して、そのまま10秒静止します。
それから、腕を左右逆に組んで、その状態で同じ動作を行います。10秒キープしたら、元の姿勢に戻ります。左右を変えながら3回ずつ行いましょう。シンプルなストレッチなので、気軽に試してみることができます。
それから、両手を後方に伸ばし、腕を外から中へと回します。30回ほど行うことで、筋肉が暖まってきます。二の腕のストレッチ自体は手軽にできるものですが、ハードだと思った時は、最初のうちは回数を少なめにして、できる範囲で行いましょう。二の腕のストレッチをする前に、肘からわきの外へとマッサージを軽く施すことでも、ダイエットの効果が高まります。