スリム体型を維持しよう

折角痩せてもその「痩せ」をキープしなければ元に戻ってしまいます。

下手をすればリバウンドして前よりもより痩せにくい体にもどってしまいます。

そうなっては今までの努力も水の泡ですね。ではどうすれば「痩せ」をキープできるのでしょうか?

一番大切なのは「痩せていた時の生活習慣をキープすること」です。

今までなぜ太っていたのでしょう?それは、体に余計なエネルギーが溜まっていたからです。

本来は運動などで消費するべきエネルギーが運動不足や食事の過剰摂取などで、脂肪となってお腹周りや太もも周りに張り付いてしまった結果、太るという悪循環を生みだしていたのです。

ダイエットとは「その場限り」ではなく「継続していく生活習慣作り」と位置付けても私は問題ないと思います。

ダイエットとはそのための矯正期間であり、継続のための移行期間と考えてもいいでしょう。つまり、「ダイエット中の生活をつづけていくこと」、これが一番よい健康維持法でしょう。

恐らく、「そうはいっても」とおっしゃられる方は何かしら「無理」をしている可能性が高いと思われます。

例えば仕事のストレス発散が甘いものであった場合、貴方にとって今の仕事は貴方の体に合わないものかもしれません。

多少の無理は必要ですが、過負荷の無理は将来的な健康を損ねる原因ともなります。

どうしてもできなさそう、という人はまず毎日自分を観察していくところからはじめましょう。

まず、自分がどんなことにストレスを溜めこんでおりどんな風に言われると悲しんでしまうのか、そしてそのストレスをどのようにして、発散していくか、これらを分析するだけでも「自分」を理解し、「太るような生活習慣」にならないような努力をすることができます。

ストレスや生活習慣の乱れを「甘え」のひとくくりにするのではなく、ではその「甘え」はどこからきているのか、といったところからスタートしてみましょう。ダイエットを成功させるあなたならできるはずです。

「痩身エステ」といった痩せることが目的のエステでは食事などのカウンセリングを行っているところもあるのでそういったところを選んでいくことも大切です。サイクルツイスタースリム 最安値