メタボっていったい何者?

ちょっと立ち止まってみて下さい。右を見ても左をみても1人や2人メタボではないかと思われる人がいますよね。
(当てはまる人、ごめんなさい)
戦前には不治の病といわれる結核が1位、そして肺炎、気管支炎が続いていました。

そして今、非常に注目を浴びているのが生活習慣病。
実は生活習慣病は内臓についた余分な脂肪すなわち内臓脂肪型肥満が非常に関係しています。

この内臓脂肪型肥満に高血圧、高血糖、高脂血症(脂質異常症)の2つ以上が当てはまるとメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)と診断されます。

メタボメタボ≒内臓脂肪型肥満+(高血圧or高血糖or高脂血症(脂質異常症) (カッコ内は2つ以上)

健康診断でお腹周りを図ると思います。
血圧を測り、そして血液検査で血糖値、脂肪などが高いかどうかがわかります。

この様にしてメタボリックシンドロームを判断しています。

そして誰でもがメタボリックシンドロームになる可能性をもっていると言えます。
何か貫禄があっていいような感じがしますが。。。まさかそんなこと考えていませんよね。
メタボリックシンドロームはそのままにしておくと生活習慣病の要因となります。

 

酵素ドリンク 優光泉 口コミ