水素水とは何かとその効果について

水素水とは何か

水素水とは分子水素を溶解させたと水のことを指し、健康にも美容にも良くダイエット効果があると特に女性の関心を集めています。ちなみに水素の原子記号はHで、原子番号は1なので構造が最も簡単で常温常圧においては無色、無味、無臭の気体です。だから水に溶解させても味に変化はなく非常に摂取しやすいのが特徴だと言えます。

水素水の効果の説明

水素の主な働きとしては、体内に取り込むことで直ぐに活性酸素と結合し中和してくれます。要するに老化や病気の原因となる活性酸素を効果的に除去してくれるので健康にもよくアンチエイジング効果が期待されます。

またダイエット効果がると言われる理由は、水素を含んだ水素水を体内に取り入れることにより内臓脂肪の燃焼がアップし腸内環境も変化が見られます。腸内環境が良くなることで老廃物を排出することが出来るのでぽっこりお腹は改善されますし、デトックス作用によって美肌効果があるという事も出来ます。

水素水の種類

それでは水素水はどのようにして販売されているのかというと、サーバータイプ、アルミ缶タイプ、パウチタイプ、スティックタイプなどが挙げられます。

サーバータイプはマグネシウムフィルターに水を通過させることで電気分解を行い水素を発生させる仕組みです。またスティックタイプもスティックにマグネシウムを含んでいるのでスティックを水中に入れることで水素が発生する仕組みです。

アルミ缶やパウチタイプは最初から水素水を容器に入れる形になりますが、水素は分子の粒が小さく発散しやすいので時間の経過と共に水素の量が減ってしまう場合もあります。

そこで、今注目されているのがカラダに水素のような水素サプリメント。水素水に比べコスパもよく、水素が抜ける心配もないので効率よく水素をとりこめます。