ブルーベリーは本当に目に良いの?

ブルーベリーは目にいいって聞いたことがありますし、
テレビコマーシャルでもガンガン放映されています。
ブルーベリーは本当に目にいいのでしょうか?
そして目に良いのであれば、
ブルーベリーの一体どの成分が目にいいのでしょうか?
今回はこの目に効果があると言われている
ブルーベリーについて言及してみます。

よく言われているのがブルーベリーに含まれる
アントシアニン色素が目にいいようです。
このアントシアニン色素は目の神経の働きを
活発にしてくれるようですね。

実際に白内障や網膜症などに
アントシアニン色素が使われることがあるようです。
ただ、ブルーベリーを食べることで
それがそのまま目の効果につながるかは
厳密に言うと不明なようです。

ただ、確かにブルーベリーにはアントシアニン色素を筆頭に
体にいい栄養素がたくさん含まれているのは事実なようで、
目に良いから飲むってよりも、
体全体のことを考えて飲むという方が
効果を実感しやすいようですね。

ただ、アントシアニンは
ブルーベリーだけに含まれているわけではなく、
アスパラガスやきゅうりにも含まれていますので、
それらの食材も合わせて取ることが理想ですね。
ホワイトアミノベリー 口コミを見てみるとサプリもいいようですね