筋トレと有酸素運動はダブルで効果倍増

ダイエットをするには、まず体重から考える方も多いかも知れませんが、体重が減少したとしても体脂肪が減らないとかえって太りやすい体質になってしまうデメリットが有ります。

そこで、効果的に痩せるためには筋肉を付けていく事も重要です。

筋トレだけをしていても、脂肪を燃やさなければなりませんので、有酸素運動も必要です。このバランスが重要です。ちなみに理想としては、ジムで行う場合は10分ほどサイクリングマシンを利用して、筋トレをして、最後に有酸素運動、そしてストレッチという内容です。10分サイクリングをすることで身体が温まります。そこで筋トレを行いますが、マシンを使う場合には10回がぎりぎりというぐらいの負荷をかけ、それを3セットほど行うというスタイルで行うのが良いでしょう。負荷が軽すぎると有酸素運動になってしまいます。筋肉痛になるぐらいがちょうどよく、この筋肉痛こそが筋肉組織がこわれて新しく作っている状態なので、効果が出ているという証拠です。

有酸素運動は20分以上心拍数が100を少しこえたぐらいの所で続けると、効果的です。それらのことを意識しながらエクササイズすれば、筋肉もついて引き締まり、体脂肪も少なくなるダイエットが出来ます。

更にできれば加圧シャツの効果も期待したいですね。私がおすすめするシックスチェンジを着ればバキバキの腹筋が手に入ると思いますよ。評判を知りたい場合は、シックスチェンジの口コミが載ってるこのサイトを参考にしてみてください。