ダイエットのメニューを作った

ダイエットを決めたら、ある程度ダイエットのメニューを作った方が続け易いです。どんなに痩せたい気持ちが強くても、最低1200キロカロリーは人間の体を維持するのに必要です。無理をし過ぎないように気をつけたダイエットメニューを作ったほうがいいです。例えば、朝食=スムージー200kcal、昼食=トマトスープとおからクッキー500kcal、夕食=おかゆ、蒸したササミのバンバンジー、豆腐サラダ500kcalという感じです。合計で1200kcalですが意外と色々食べられることが分かりますよね。朝食がスムージーだけでは辛いという場合には、ノンオイルドレッシングのサラダや味噌をディップした野菜スティックなどをつけても良いでしょう。一番、太りにくい時間帯は午後3時と言われていますから、50kcal程度のおやつを食べるのもOKです。コーヒーゼリー、せんべい、チョコレートなど頑張っているごほうびタイムを作ることでモチベーションが維持できます。何もダイエット中だから一切、おやつを食べてはいけないなんてことは無いんですよね。夕食をおかゆにすると、お茶碗一杯食べてもいつもの1/3程度しか食べていないので大幅にカロリーを減らしても満腹感が得られます。遅い時間に食べると太るので残業で帰るのが遅くなったら、青汁だけ飲んで寝るというふうに決めるのも良いです。ダイエットのメニューを作ったら意外とやる気が湧いてきますよ。