長く続けるなら、少しでも飲みやすい味がいいですね

ケールが主原料の青汁。それには牛乳の2倍のCaが含まれているそうです。つまりは、骨や筋組織を強くし、動ける体を作るのに大きな役割を果たします。他にもケールはビタミンやミネラル、GABAや葉酸などが含有されており、青汁においてケールにない養分はほかの野菜で補うというメリットもあります。

青汁は人工的なものは入っていません。野菜が原料です。

効果が目に見えないという方がいらっしゃいますが、それは目に見えないだけで、お肌や体に問題が起こることはないでしょう。薬ではないですので、即効性は期待できませんし、何か月何年と飲むことで、そういえばなんとなく・・・といった感じで体質が変わるかも知れません。

即効性がないと、飲んでも意味がないと思われる方も多いでしょう。でもとにかく続けることが大切です。

青汁に関して一般的なイメージは「青汁って野菜ジュースでしょう?」ということです。

確かに野菜を数種類ミキサーにかけるとそのまま青汁のようになります。でも野菜ジュースは果物を入れるのが普通です。青汁は「汁」であってジュースではありません。ですから、果汁入りの甘い味ではないのです。

青汁も野菜ジュースも長く続けるなら、少しでも飲みやすい味がいいですね。フレッシュフルーツ青汁,安い