なつぅみの青汁って何?

最近、なつぅみの青汁って人気なんだけど、これって何?特別な青汁なの?と思いまして、調べてみました。

斉藤夏海の青汁

 

ファッションモデルの斉藤夏海さんがプロデュースしている青汁なんですが、この公式サイトを見てびっくり。

ホントに青汁を売ってるの?って思うくらい、青汁のイメージが崩れるくらい、かわいいんです。

Continue reading

絶対痩せたい人の運動方法

毎日の食事の分量を少なくすることで絶対に痩せたいという人がいますが、実際のところ、食事を減らしてもダイエットにはなりづらいといいます。適度に体を動かすことが、絶対に痩せたいという人には、欠かせないものになります。 Continue reading

ファスティングってリバウンドしないの?

これからダイエットシーズンですね今日は初めてだよとする人にも確実に寄せていただきたいのでできるだけについて分からない事にお応えしてこともいますではダイエット方法のQ&Aについて有名なダイエット法やちょっと小耳に挟んだ噂など日々いろいろな情報が入っているけど、ホントは何が正しいダイエットなのか正解が分からずにいる方も多いと思います。屋さんの恋にお応えしてダイエットマスターに聞いてみました。では楽しく正しく学んでもっと自分磨きを行いましょう。質問ファスティングってリバウンドしないの?答えは筋肉量も減るのでリバウンドの危険性は確かにあるので否定できません。ファスティングは内臓の機能を整えたりする健康法のことです。その過程や結果で体重が減少することもありますが、筋肉量も確実に減ってしまうので1万年安くなってしまうと言う専門家の意見もあります。ですので急激なファスティングはリバウンドの危険性があると言うことです。だから短期間ダイエットでのファスティングは行わない方が無難ですね。
おすすめ一番効くダイエット方法

太ももがやせる方法について

太ももがやせるダイエットをしたいと、様々な方法を試しているという人はたくさんいるのではないでしょうか。プロポーションのいい体とは、体全体のバランスがいいことです。ですが、カロリー制限によるダイエットは、細くなりやすい場所から先に効果が現れます。結果的に、最も細くしたいと考える太ももなどが変わらずそのままということは、珍しくありません。 Continue reading

ダイエットの成功談の意義

もしもダイエット成功者の話に興味があるなら、ネットや本か役に立ちます。ダイエットを成功させるために、成功者の話は参考になるでしょうか。具体的なダイエット方法について決めかねているという人は、ダイエット成功者の話はおすすめです。 Continue reading

ダイエットと筋肉

ダイエット方法には様々なものがありますが、基本的には2つの要素の組合せでしかありません。1つは、食事で摂取するカロリー量を調整すること。もう1つは、消費するカロリー量を増やすことです。ダイエットは摂取カロリーより消費カロリーが増える状態を続けていく行為なのです。摂取カロリーを調整するのは食事の選び方に気をつけることでできます。消費カロリーを増やすのは、筋肉を動かして代謝を上げることでできます。筋肉を鍛えたり動かすことにより、筋肉は熱を発します。この熱を発するために身体にたまっているエネルギーを消費します。このとき、摂取したカロリーが無く、熱を発するためのエネルギーがない場合には、体内に蓄積された脂肪などを分解してエネルギーに変えるのです。これによって蓄えられた脂肪が消費されていきます。また、筋肉を鍛えることで、筋肉が普段の生活の中で自動的にカロリーを消費する基礎代謝を高めることができるため、筋肉を鍛えている最中だけでなく、普段の生活の中でも多くのカロリーを消費し、ダイエット効果が期待できるようになるのです。 スローストレッチ

ダイエットのための食生活5箇条

ダイエットに役立つ食生活方法を紹介します。

1.食事は腹八分目が大切

飲み過ぎ、食べ過ぎはしていませんか?おなかいっぱい食べないと食べた気がしないという人は要注意です。

食べ過ぎは肥満を進行させます。常に腹八分目を意識しましょう。

2.1日、3食、決まった時間に食事は食べましょう

食事は朝、昼、晩と決まった時間に食べることが大切です。食生活のリズムを整えることによって間食、食べ過ぎの防止へとつながります。

逆に食事の回数を増やすとやせると言われています。ただし、食事のエネルギー量は減らしてはいけません。

3.野菜を必ず摂りましょう

野菜を食べることで、ビタミン、食物繊維をきちんととることができます。
1日350gが理想だと言いますが、漠然としていてわからないと思います。

1食で野菜料理を2品、赤、緑、白など様々な野菜を組み合わせることのいよって食欲も増進します。
4.塩分は控えめにして、料理は薄味

塩分は料理に使う塩、しょうゆなどの調味料で量が決まります。出汁、香辛料などを使って、塩分、調味料の量を減らすことができます。
5.よく噛んで食べることが食べ過ぎ防止

よく噛んでゆっくり食べること、食事に時間がかかり、早食いが防止されます。
また食事の満足感が増し、薄味でもうまみを感じるようになります。

そのためにも1回に口に入れる量は少なめにして、よく噛んで(30回くらいがベスト)食べると量そのものが減ります。

旬の野菜を食べる習慣をつけましょう

顔痩せに役立つマッサージ

最近では、顔が痩せるようにと、毎日マッサージをする人がいます。適当に顔をマッサージすれば効果があるというわけではなく、正しい方法でなければ顔を痩せることができません。顔のリンパ線に沿って、下から上に向かってマッサージすると顔痩せする効果が期待できます。顔のマッサージをする時には、専用のマッサージオイルやマッサージクリームを使いましょう。 Continue reading

自宅でのフェイシャルケアについて

家の中で、個人で利用できるフェイシャルケアの器具が増え、活用している人が大勢います。エステサロンに行かなければ、フェイシャルケアを受けることはできないという時代もありました。しかしながら、最近は自宅で簡単にできる方法もあり、料金的にも安いので人気があります。肌トラブルの改善に役立つマッサージ機器や、ローションやオイルといった美容商品も、いろいろなメーカーから数多くの商品が販売されています。エステに行く時間もないほど忙しいという女性にとっては、ネット通販で気軽に変えるフェイシャルケア用品は、嬉しい存在といえます。女性の中には、フェイシャルケア用品には関心はあるけれど、ちゃんと使えるかわからないという人もいます。 Continue reading

コレステロール値を上げにくい食生活

毎日の食事の内容に問題があるために、コレステロールの値が高くなっている人がいます。健康を維持するためには、血中のコレステロール値を上げにくい食生活をすることが不可欠だといえます。どんな食品を摂ればコレステロールを、上げにくくすることができるのでしょうか。コレステロールの多い食事をしていると、血中コレステロールが高くなるという印象がありますが、事実はそれだけではありません。食品に含まれていたコレステロールで、血液にいくものは1割程度で、血中のコレステロールの90%は、肝臓でつくられたコレステロールです。 Continue reading